どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

ぼくの次のノマド時代のライフスタイルに合わせて買ったガジェット・モノ

f:id:chadyukio:20190226060704j:plain

何度かこのブログで言及したけれど、昨年の9月末で仕事をやめてしばらく、人生何度目かのぷー太郎をした後、国際協力どっぷりな仕事をすべく中米某国のNGOで働いている。

それで、これからぼくは移動しまくるライフスタイルになったわけで、それに合わせてそろえたモノを紹介しよう。(こういう企画やりたかった!)

バックパック

monoco.jp

 まず、バックパックはこれ。途上国をめぐることが多いので耐久性とか気にしてて、まず完全防水に惹かれたというのと、中に15インチのラップトップまで収納できるし盗難防止ロック付いてるし、デザインも良いし満足してる。容量が20Lでちょっと不満な時もあるけれど、これだけで10日くらいの旅行にも行ったし、非常に良い。突然の雨もきにならない。

 

・ラップトップ

もともとMacBook Air を使っていたんだけれど、ぼくのクリエイティブは趣味の範疇をでないし、仕事じゃエクセルやワードだし、それはたぶん世界のどこに行ってもそうだろうなと思ってデータのやり取りをする互換性の面からwindows系の方が良いなと思ったのでせっかくなので処理能力の高いものにすることに。4Kの動画の編集もやるからコアはi7にしました。少なくなくとも4年くらいは使うだろうから最新で高速のものが良いという思いがあった。Surface Proでも良いかなと思ったしタブレットへの憧れもあったんだけれど、ぼくの場合、デスク外での作業、たとえば膝の上とかの時も多いからラップトップにしたけど、完全に正解。

 

電子書籍端末

Kindle Oasis、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi、32GB

Kindle Oasis、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi、32GB

 

 以前も紹介記事をかいたからそちらを参照 ↓↓↓

www.chadyukio.com

バッテリーの持ちが良いのはもちろん、海外からでもWi-Fi環境さえあれば買えるし、容量が大きいからいちいちクラウドにアクセスして端末内の書籍の入れ替えしなくていいのが良い。あと、防水。これポイント。

ぼくが買ったときはKindle Paperwhiteには防水機能なかったんだけど、最新モデルには防水機能ついて容量も大きくなった。paperwhiteの良いところはジーパンなんかのおしりのポケットに収まるサイズ感。文庫本くらい。oasisはこれができないから、手ぶらで出歩きたいって人にはoasisはちょっとストレスなんだけれど、それを補って余りある読書体験、圧倒的に読みやすい。これはそのフォルムが人間工学に基づいて持ちやすいようにデザインされてるから良い。片手でページ送りがスムーズにできるのはほんとに良い。Paperwhiteじゃちょっとしんどかった、たまに滑って顔の上に落としてた。

 

コンデジ

 ぼくはソニー派なので。すごくコンパクトなクセに一眼レベルの綺麗な写真が撮れるし4K動画もタイムラプスもスーパースローモーション撮影もOKだしでとっても良い。安い一眼買うよりは断然これな気がする。

良いカメラを持つと、わざわざ撮影したくなる。なにも特別なことがなくても。それはきっと写真が上達する近道だし、良い写真が撮れると自分の励みになる。良いサイクルが回りだす。

 

・アクションカメラ

 アクションカメラの王道はやはりGopro。いろんなメーカーが安くて似た性能のモノがでてるけど、防塵、防水、過酷な環境でも撮影できる、故障しないという安心感はGoproが一番だと思う。4K はもちろん、写真もきれいに撮れるので水中カメラ代わりにもなる。

で、アクションカメラというだけあってコンデジで動画撮るより圧倒的に楽しいし、おもしろいカットが撮れる。もっと使い倒したいと思う。

けど、バッテリーの消耗が早いので予備を買っておくことを忘れずに。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用充電器 デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー HERO5/6/7 Black対応 AADBD-001

 

・スピーカー

 Bluetoothでつなぐスピーカー。ずっと欲しかった。ずっとスマホかラップトップのスピーカーかイヤホンで聴いてたんだけど、結構不満だった。それで、そんなに高くないし、防水だし(これ重要)、低音強化されてるっていうしで、物は試しだと思って買ったんだけど、非常に良い。日常的に滞在先でスピーカーになるのはもちろん、コンパクトで持ち運びやすいしバッテリーの持ちも良いからちょっとしたパーティーとか野外のBBQなんかでも使えて便利。雰囲気でる。なんちゃってDJの役回りを引き受けている。楽しい。

 

・変圧器

 アマゾンベストセラーの一品。これキューブ状で変圧器だし、世界中のプラグに対応してるのはもちろん、差込口の方も世界中のプラグに対応してる。どういうことかというと、海外のガジェットを買って異なるプラグを使うことになっても、これを使えば日本のコンセントに差し込めますよってこと。これ地味に超便利。どこでも心配せずガジェット買えるってことだから。それにUSBポートが付いてるからそれらを直接差し込めば一気にたくさん使えるしタコ足の必要性少なくなるしで、最高の一言。

 

・モバイルバッテリー

 ド定番。移動が多いとどうしてもバッテリーの充電具合が気になったり、十分な電源を確保できない時間が続くことがあるので。Amazon's Choiceの定番の一品を選んだ。iphoneなら3~4回は充電できるし、USBポートとtype-cポートがついてるからスマホ以外にも色々充電できるのが良い。

 

スマホ

国内版SIMフリー Apple iPhone XR 64GB Red レッド MT062J/A A2106
 
【国内版SIMフリー/Unlocked】 iPhone SE 32GB ローズ

【国内版SIMフリー/Unlocked】 iPhone SE 32GB ローズ

 

 もともとSEを安いに持ちやすいから使ってたんだけど、iPhone6plusの下取りでXRが安く買えるというので、えい、買ってしまえと買って2台持ち、というか盗られたとき用の保険として2台持ちになっている。なぜ赤にしてしまったんだ、目立つじゃないかと後になって気づいたけど、赤が好きだし、目立つ分、忘れない、失くさないだろうと。

で、XRはカメラの性能が良いのでコンデジの出番が結構減ってしまっている。以前はちょっとしたことでもコンデジだったのに、ちょっとしたことならiphoneで良いかになってしまった。

 

・番外編 シュノーケルグッズ

 南の島にいて気軽に海に行ける環境ならこういうシュノーケリンググッズがあると楽しさが倍増する。

もちろん、現地でも買えるんだけれど性能が…具体的にはすぐ曇ってしまったり…そしてそんなクオリティにも関わらず日本で買うよりはるかに高かったりする。

ぼくはこれで失敗して結構苦労している。写真のゴーグルは、ゴーグルだけで5000円くらいしてる。そして性能はクソ。ムカつき過ぎてゴーグル割りそうになった。そう、温厚なぼくが。

だからこういうのは地味だけど非常に大事。

 

 

という感じ。

最後はほんとに番外編だけれど、上記のガジェットをバックパックに詰めて10日くらい旅行は去年の夏にしたし、全然余裕。いや、ラップトップは持って行かなかったか。

とにかく、使いやすさとコンパクトさ、耐久性を中心に選んでるので誰かの参考になれば幸い。

他にも良いものを見つけたらどんどん紹介したいと思う。