どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

旅-台湾

台湾への出張や旅行はプリペイドのSIMが便利!おすすめと設定方法を紹介

年に3〜4回くらい台湾に仕事で行っている。いつもは台北で定宿にしてるホテルでポケットWi-Fiが無料でレンタルできるから、それでなんとかしていたのだけれど今回は台中にホテルを取ったので、良い機会だからプリペイドのSIMを使ってみたのだけど、設定がめ…

定番の士林夜市より基隆廟口夜市に行くのが正解!@台湾

台湾といえば露店、屋台、食べ歩きみたいなイメージがあって、台北だと士林夜市(Shilin Yeshi) が定番でとりあえず行っておくみたいなところがある。けれど、実際に行ってみるとこれが絶妙におもしろくない。

台北で暮らすとこんな週末を過ごすんだろうな@華山1914

今年から仕事で台湾エリアの責任者になった。早い話が出張に上司がついて来なくなった。これはつまり、ぼくの自由度が格段に上がったということだ。

ぼくがわざわざ台北の日系古民家カフェに行ったわけ@青田七六

なんで日本人なのにここに来ようと思ったの? 至極もっともな疑問だな、と思った。

台北の夜、ぼくはついに不思議に招かれる

今宵は夜市が開かれる。 10年ほど前、そういう書き出しから始まる怪しさを孕んだ不思議な小説を読んだ。 たしか、恒川光太郎の夜市だと思うのだけど、妖怪の類いが好きなぼくはその書き出しを今でも覚えている。今それを思い出したのは、ここでの情景の雰囲…