どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

ほんの少しの間交わった人生の物語「場所はいつも旅先だった」

 

場所はいつも旅先だった (集英社文庫)

場所はいつも旅先だった (集英社文庫)

 

 著者の松浦弥太郎さんのことは恥ずかしながらこれっぽっちも知らない。文字列は見たことある。その程度。たぶん、村上春樹さんと同じ括りのカルチャー系の人なんだろうなと思っていた。

続きを読む

PRとかマーケティングのイメージ湧く!ミステリーマンガ「虚構推理」がおもしろい!

 

虚構推理(1) (月刊少年マガジンコミックス)

虚構推理(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

このマンガとてもおもしろい。ハマりそう。第1章の事件完結まで(1~6巻)とりあえず一気に買ってしまった。こういうのありそうでなかったなぁ。何がおもしろいかというと、広く出回ってしまったデマをロジックで練り上げたデマで無効化していくゲームなんですね。

続きを読む

日本人の男でも普通に海外でモテるから安心して良いよ!

f:id:chadyukio:20190411034038j:plain

海外に住んでますとか、海外に住みますというと、よく「日本人の男はモテないでしょ?」「女の子ならモテたのにね」「アジア人の男は厳しいよね」みたいなことを言われます。どうなんでしょう?少なくともぼくに限っては全然女性に相手にされないなぁと感じたことはないです。

続きを読む

シェアハウスはおすすめの場所・物件より選び方、そしてなによりそこに住んでる人が大事!

f:id:chadyukio:20190328013042j:plain

ぼくは以前、シェアハウスに住んでました。ネットや番組で聞くけれど、実際に住んでいる人に出会ったことはないのか、ぼくがシェアハウスに住んでますよと告げると、結構矢継ぎ早に質問がきます。ほんとに。みんな関心があるんだなぁと思う。

それで、ぼくは結構おすすめしてるけど合う合わないはあると思うからFAQ的に、失敗しない選び方をつらつらと書いておこうと思います。参考になればうれしいです。最初に言っておくと、人、人、人です!

続きを読む

カリブのカルデラを求めて活火山を登る日帰りハイキング!

f:id:chadyukio:20190322001405j:plain

 観光ならクレーターの淵をハイキングできるのが有名だよ

誰かがそんなことを言った。登山というほど険しくはないらしい。セントビンセントの本島の北部にこの国最高峰のLa Soufriereという1,234mの活火山がある。セントルシアにもSoufriereという地名があったけれど、これはフランス語で硫黄という意味らしく、このあたりはフランスとイギリスで領有を争った歴史があって、最終的には大英帝国に所有権が確定したけれど、フランス統治時代の名残りとしてフランス語の地名が多く残っているらしい。それで、嘘かホントかは知らないけれど硫黄臭いところはSoufriereと名付けられたらしく、火山の多いこの西インド諸島はSoufriereという地名が多いらしい。

続きを読む

驚異のウミガメ遭遇率100%!透き通るビーチのカリブ観光旅行はユニオン島からヨットツアーが超おすすめ!

f:id:chadyukio:20190318071723j:image

パイレーツオブカリビアンのロケ地になったところがある…。

ぼくは高城剛さんのメルマガを購読してるんだけど、数年前にドミニカ国について書かれていて、そこには美しいビーチがあってパイレーツオブカリビアンのロケ地に…というのが印象的だった。後に、その隣国であるセントビンセントがそのロケ地の1つであること、美しいビーチリゾートがあることを学んだ。

続きを読む

海外長期滞在時のコンタクト事情~国内で素早くたくさん安く仕入れる方法~

f:id:chadyukio:20190316085056j:image

留学や駐在で海外に長く滞在するとなったとき、ぼくのような裸眼の視力0.01とかでコンタクトが手放せない人は困ってしまいますよね。ぼくも海外旅行に行く時ですら結構困ってました。だって、コンタクトの洗浄液が機内持ち込みできないから。

続きを読む