どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

英語-表現

英語の文法の勉強は参考書を何冊もやった方が継続性と理解度が上がるのでは?

来月末にIELTSの試験を受けます。初めてです。目標の大学院に行くには7.0のスコアがいるのでがんばらないといけないわけです。TOEICで800くらいだとIELTS初受験でだいたい5.5くらいのスコアになるようです。

Seemの使い方とLookとの違い

「なんか良さげだねー」みたいなニュアンスのことを英語で言おうとすると、Sounds nice、Feels nice、Seems nice、Looks niceなんて言ったりします。 それぞれ聞いた感じ、精神的とか肉体的な感じ、見た目の印象、実際見たことに関していう場合という使い分…

英語で「服を着る」の4つの表現と使い分け

海外で服を買いに行くと、服のサイズが日本と異なっていたりするので試着をします、ぼくは。 その時の英語表現って「Can I try this on?」(試着はできますか?)なんですが、試着室は Fitting roomなんですね。で、考えてみると「服を着る」という表現がけっ…

What makes you come here? 英語の微妙なニュアンスの違い

異国に来るといろんなことを聞かれると思います。 その中でも、良く聞かれるのは「なんで来たの?」という動機。 これ英語だと大きく分けて2つありますよね。最近、初めて聞く言い回しをされたのでメモ。

ネイティブが良く聞くHow do you like 〇〇 so far? の意味と返事の仕方

どうも。ちょっと外国で働き始めて良い気になっているChadです。 こっちに来てから日本とか他のアジアでは聞かれたことなかった質問を頻繁に受けるようになったので、その共有です。

英語の時間の表現はTen to Eight or Seven Fifty どっちが好まれるの?

英語で時間を言うとき、つまり時計を読むときぼくたちはなんと習っただろう。 例えば、7時50分なら、Seven Fifty と習った。少なくともぼくらの時代はそうだった。 でも、最近話してると Ten to Eight(8時の10分前)の方が主流だぜ、なんていう輩がでてきた…