どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

書評/本の感想-小説

[読書]初めて探偵小説を読んでドキドキした!臨場感が半端ない!ジョー・イデ「IQ」

IQ (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: ジョーイデ,熊谷千寿 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/06/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 次世代のシャーロック・ホームズだと話題の本。まるで映画を観ているような読書体験だった。読ん…

小忙しい現代で小説世界に没入したっぷり余韻に浸る時間を過ごすという贅沢!

秋の夜長に…なんてことはまったくないんだけど、ぼくは年に何度か無性に小説を読みたくなるときっていうのがある。まさに今、そういう時期の真っ只中にいるわけなんだけど、考えてみるとこれは物凄く贅沢な時間だ。こんなこと労働階級のぼくには許されてはい…

誰にも頼らない自立はかっこいいね、ところで誰かポール・オースターを知らない?

20歳そこそこの頃、ぼくはとにかく早く自立したかった。 自立という意味厳格に、誰にも頼らず自分の力だけで人生を切り開いていきたかった。 20歳そこそこの頃、ぼくはなんだって1人できると思っていた。