どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

2019年、今年の抱負

f:id:chadyukio:20181219094031j:plain

明けましておめでとうございます。

さて、昨年度は宣言通り、停滞していたぼくの人生に大きな転機な迎える年となった。

今年、というか今月末から新しい国で、新しい仕事を始めることになる。とりあえずの2年間の期限付きではあるけれど、海外駐在である。

ようやくチャンスを掴んだわけだけれど、すべきことは山のようにあって、望んだことではあるが大変。

 そんなわけで、もちろんその仕事にフルコミットが絶対ではあるけれど、あれは当たり前のことなので、それは省きつつ、自分のスキルアップの抱負を。いろんな芽を育てたい。

 

1.Python&統計

少なくとも2年間の任期があるわけで、この機会にある程度使えるようになっておきたい。というか、この2年の任期のあと、ぼくは大学院への進学を考えているのでリサーチの経験もありますと言いたい。そのための統計の知識、そして自分を楽にしてくれる自動化プログラムのためのPython。これはきっと将来ぼくの力になってくれるはず!

 

2.会計知識

ぼくの現地での仕事のメインはPRとマーケティングだけれど、現地事務所の経営改善というのもある。というか、そこ改善できないとぼくの思う施策を実施できないのでは?とも思っていたりする。そのためにはバランスシートを読めないといけないし、B/LだP/Lだというものの分析だってできないといけないだろう。けど、ぼくはこれまでの職業人生で経理系のパラメータは一切上げてこなかったので大変!という状況。なので簿記3級くらいの知識を出発までに頭に入れ、決算書を読めるようにして、会計にも多少明るくなりたい。それは今回のミッションだけじゃなく、きっとぼくの人生をもっと豊かにしてくれるものだから。

 

3.経済&金融

経営改善ということはつまりはお金に困っているということで、お金のめぐりを良くしないといけない。というわけで金融のお勉強も今年少し本格的に始めたい。ちょっと詳しく知りたい金融理論があって、それを中心に。あと、ミクロ経済も。

4.デザイン&写真

切実に。毎年言っているかもしれないけれど、デザイナーに憧れている。デザイナーになりたい。グラフィックデザインとか特定ではなくて、デザインができるようになりたい。去年、何冊かデザインの本を読んでようやく輪郭を掴めたように思う。今年はもう少しその先へ行きたい。写真もほんとにうまくなりたい。ちゃんと練習したい。すぐサボっちゃっていい感じの写真が前に撮れれたはずなのに退化してたりしてげんなりしたのが過去数ヶ月だからしっかり撮る習慣も身に着けたいし、もっと写真を知りたい。

 

という上記の4つを中心に今年は頑張りたい。どれも新天地で、なんならすぐにでも必要なスキルばかりなので、スキルアップする気しかしない。いまから年末の振り返りが楽しみで仕方ない。

今回、ぼくはディレクターという立場で、言ってしまえばかなり自由な職務で働かせてもらうことになろうかと思うのだけれど、それをいいことにだらけきった生活をするのではなく、しっかり結果を出すために規律と習慣を大事に1日1日積み重ねていきたい。