どうしてぼくはこんなところに

冷静と情熱の間で彷徨う人のブログ

2018年の俺、65点の及第点!今年の総括とこれから

f:id:chadyukio:20181211193901j:plain

今年ももう終わろうとしていて、続々と忘年会の話が舞い込む季節になった。

さて、毎年恒例の新年の誓いの達成度を振り返り今年の総括をしようと思う。

点数は65点で、及第点。ここ数年で一番良い。その実感がある。

 今年の抱負は下記の通り。

 

www.chadyukio.com

 

1.JETROアジア経済研究所の開発スクールに入学する!

→まさかの今年から一般募集しないっていうね。詰んだよ。なんのために東京に来たんだと思った。2日くらい泣いた。絶望した。

 

2.弁理士試験に合格する!

→50万円くらいLECに払ったのに、そんなに勉強してないし、なんなら受験会場にも行かなかったっていう残念さ。泣いたね。

 

3.プログラミングを趣味にする

→全然やってない

 

 4.ブログで発信力を磨く / 小遣い稼ぐ

→ちょっとやった。けどそんなに成果でてない。月3000円くらい。

 

えー、振り返って泣きそうになってるんですが、それでも65点の及第点をつけたのは、仕事を変えて人生を変えたからですね。まだ日本にいるんですが来年から海外のNGOマーケティングディレクターとして働くことになってます。転職です。

東京オリンピックまでに東京を離れるという目標を、3年ほど前、東京に来たとき持っていたのでそれをなんとか達成できた。

少なくとも2年、そこで働いて海外の大学院に行って、JPOからの国連を目指そうかと思ってます。英語圏なので英語を改めて一生懸命やってます、やろうとしてます。

JETROの開発スクールが募集停止と知った今年の3月、ほんとに絶望してどうしようかと希望を失ったぼくは途方にくれたけれど、首の皮1枚つながった感がある。

前途洋々かというと全くそんなことはなく、インパクト分析とか統計的なリサーチの手法を学んで実践して経験をつまないといけないし、現地は人員が少ないからいくらかの作業を自動化して効率化しないといけなかったりと、ぼく自身も事前に大きく成長しないといけないことが多く、渡航前の今、人知れず焦っていたりする。

しかし、人生を大きく変える決断をして、変えたわけだから、そこは評価したい。

結果的に弁理士の講座の50万円はまったくの無駄になってしまったわけだけれど、それはもう投資だから仕方ないと思うことにした。ポートフォリオの中で全体として上手くいっていれば良いのだから。

それで、小遣いもまあまあそこそこ稼げるようにはなったけれど、ここはほんとに改善したい。ほんとに習慣化したい。だってNGOだもんでそんなに報酬的に高いわけじゃないから。副収入でカバーしたい欲がある。来年からは死活問題になってくるだろうから(だって大学院にいくための学費も稼がないといけないから)、いよいよ本気になると思う。なりふり構わってられなくなってきた。

 

そんなわけで、新たな1歩を踏み出したぼくに幸あれ!

 

参考:去年の今頃

www.chadyukio.com